読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Udonの仮想通貨・暗号通貨ひろば

暗号通貨・仮想通貨について色々なことを書いていきます。投資は自己責任で!

暗号通貨用語集

用語解説

こんにちは、うどんです。用語を随時公開していきます。

 

bitasset : bitsharesを担保にしたasset型トークン。金や銀、ドルやユーロにもペッグ出来てる。fiat通貨に戻さないで暗号通貨をリスクヘッジ出来る。

 

 Counterparty:Bitcoinのブロックチェーン上に作られた、分散型金融システムです。コインの上限は2648755です。現在公開されている機能としては、ユーザーが独自にトクーンを発行できるシステムや、分散型取引所(DEX)などがあります。ネットワークはBitcoin上に作られているので、承認に約10分かかるが、Bitcoinの高いセキュリティを利用できます。

 

DAO:Decentralized autonomous organization(分散型自動化組織、分散型自律組織とも訳される)の略。現在はEthereumをよく指すが、Bitshares、極論を言えばBitcoinもそう。スマートコントラクトとDAO - ビットコイン2.0 | Bitcoin日本語情報サイト

Ethereum:スマートコントラスト、分散型アプリケーションが作成できる。スローガンは「The World Computer」、初期発行料は72000000Eth。プレセールにより$18439086集めたことにより、crowdfundingランキングで5位に輝いている。List of highest funded crowdfunding projects - Wikipedia, the free encyclopedia

Faucet:もともとは蛇口という意味。アクセスし、条件を満たすことで、超小額だが、暗号通貨(主にBitcoin)を手に入れることができる。サイトの運営側は広告によって収入を得ている。

 Fintech:FinanceとTechnologyを掛け合わせた造語。テクノロジーを駆使した、新しい金融サービスorシステムを生み出そうという動きまたはサービス自体。

 

 Genesis Block:暗号通貨の最初のブロックチェーンのブロックのこと。BitcoinのGenesis BlockはコレBitcoin Block #0 Satoshiがここにメッセージを刻んていたことで有名 

The Times 03/Jan/2009 Chancellor on brink of second bailout for banks

 

Gox:取引所がドロンしてしまうこと。自作自演だったり、ハッキングだったりといろいろ。これをやられると、取引所に置いてあるすべてのコインにアクセスできなくなる。あのMt.goxの事件が語源。