読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Udonの仮想通貨・暗号通貨ひろば

暗号通貨・仮想通貨について色々なことを書いていきます。投資は自己責任で!

Ethereumとは

f:id:udoncryptocurrency:20160429183251j:plain

こんにちは、うどんです。今回は私が激押ししているEthereumについて、今更ながら

書いていきたいと思います。

※一応Ethereumはまだまだ開発途中のベータ版なので、リスクがあります。そこら辺を承知の上、Etherをご購入ください。

Ethereumとは

ethereum.org

Ethereumとは、Blockchainの技術を基にして作られた、Decentralized Applications(分散型アプリケーション。DAppsともいう)構築プラットホームです。世界中のコンピュータ資産をシェアしあうことにより、分散型で、0ダウンタイムのアプリケーションを構築できるのです。これらの特徴から、「The World Computer」というキャッチコピーを掲げています。

www.youtube.com

しかもこのプラットホームは、あらゆるプログラム言語を記述できます。(チューリング完全ともいう)

これらは、一般的に言われる、スマートコントラストと呼ばれるものも簡単に構築できますし、Slock.itのような、DAOも構築できます。

スマートコントラストとは、自動化された契約といった方が近いかもしれません。iTunes Storeとかで楽曲を買うボタンを押したときに、いちいち人はチェックしませんよね?Appleのサーバーが自動的に処理しているにすぎないのです。こういうのをEthereumで走らせることができます。

udon-cryptocurrency.hatenablog.com

その他にもEthereum系ではAugurという分散型予測市場なんかも有望です。

Augur | Decentralized Prediction Market

Etherを手に入れるには

Etherを手に入れるには取引所がオススメですが、面倒な場合には、レートは少し高くなりますがShapeShiftなんかもいいでしょう。

Kraken | Buy, Sell and Margin Trade Bitcoin (BTC) and Ethereum (ETH) - Buy, Sell, & Trade Bitcoin

ShapeShift | 暗号通貨を両替する、最速の手段。アカウン不要!.

Walletはオススメなのが二種類あります。ライトウォレットJaxxと公式のブロックチェーンデーターをダウンロードするタイプのEthereum Walletです。ウェブウォレットもありますが、私は怖いので使っていません。

確実な安全性を求めるのであれば公式のウォレットを、手軽にやりたい場合は少しリスクはありますがjaxxを使うといいでしょう。一応JaxxはEthereumの創設者の一人が開発したWalletで大丈夫だとは思いますが、心配な場合は公式のウォレットをダウンロードしましょう。ただし、結構容量を食います。私のパソコンはHDDのパソコンじゃないので、Jaxxを使っています。

公式ウォレット

公式ウォレットはEthereumのホームページを訪れたら、「Smart Money, Smart Wallet」という項目が二つ目あたりに見つかったと思います。そこに自分のOSにあったダウンロードボタンが現れると思います。そこからダウンロードしましょう。

f:id:udoncryptocurrency:20160429120647p:plain

そこから案内に従っていけば、ブロックの同期が始まると思います。

f:id:udoncryptocurrency:20160429120818p:plain

f:id:udoncryptocurrency:20160429121640p:plain

なおバックアップもきちんととっておきましょう。

Jaxx

Jaxx

f:id:udoncryptocurrency:20160429121352p:plain

Jaxxは色々なOSに対応しています。お好きなのをダウンロードしてください。しかも、違うデバイス同士で同じウォレットを使えるので便利です。私はChrome版とMac版を使っています。しかもHDウォレットです。Toolsからバックアップをどっかにとっておきましょう。

 

勝手な意見

これは自分の勝手な意見ですが、これはマジでやばいです。ほとんどのインターネットで行なわれているビジネスはこのEthereumに置き換えることができます。AmazonもAirbubもiTunesも下手したら、レンタルVPSも。そしてIoTを牛耳っちゃうかも。本当に未来を見ているようです。そもそも0ダウンタイムのコンピューターなんてSFの世界でしかなかったようなものがEthereumで実現できてしまうのです。

 

皆さんはどうですか?

 

一応念のために言っておきますが、まだEthereumはベータ版です。投資は自己責任で。

 

それではまた!

 

 

P.S.備忘録

公式サイト

ethereum.org

 

画像フリー素材

Asset downloads

公式Youtube

www.youtube.com